jed

貧乏でデブでへたれでダサい愚図で鈍間なjedです。

世界中が平和になって食べ物が足りてる世の中が来てくれるならと、私の心からの願いは流れ星に捧げました。

不幸を一生の武器にはせずに、きちんと自立することが生きる目的の大前提です。

20代はもう、頭の中女性だらけで、男の失敗は何度もしました。

精神障害を患い、実家暮らしのリクルート生活です。

今興味のある事は純度の高い水と火と添加物は重曹のみというボタニカルな地球の存続です。

親が元気なうちはいいですが、ちゃんと看取って一人になったら本領発揮しま

記事一覧(29)

そもそもが間違っていた?

ネットで検索してもロワトフェルドファミリーとロスチャイルドファミリーは一致しないではありませんか。ロスチャイルドと言うのはアダ名みたいなもので赤い盾を意味する隠語だと思っていたのですがロスチャイルド家としっかりと異名ではなくきちんと家系図があるようなのです。ロワトフェルドファミリーの事を呼ぶ別称だと思っていたのですが、ロワトフェルド家はロワトフェルド家として別にファミリーがあるようなのです。



このTシャツを作るに当たっての大前提の知識の土台が私の独断と偏見による浅薄な知識から生まれていたようで当初の記事が台無しになってしまいました。



まぁカリーヌロワトフェルドはファッションの最先端を股に掛ける人ですから当たらずとも遠からずだったんですが、ロワトフェルド家に対しては何も皮肉に当たる事は無いのが現状ですね。



ロスチャイルド家に対してlost childと皮肉るパロディは成立してると思うので、その辺りを履き違えないで貰えたらと思います。



私がどうもずっと勘違いしていたようです。ネットで調べていてどうも違う事が浮き彫りになりました。



大変申し訳ありません。特にロワトフェルドファミリーの方々に対しては失礼千万でした。

多大なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。



重ねて謝罪させて頂きます。大変、申し訳ございませんでした。

そもそもが間違っていた?

ネットで検索してもロワトフェルドファミリーとロスチャイルドファミリーは一致しないではありませんか。ロスチャイルドと言うのはアダ名みたいなもので赤い盾を意味する隠語だと思っていたのですがロスチャイルド家としっかりと異名ではなくきちんと家系図があるようなのです。ロワトフェルドファミリーの事を呼ぶ別称だと思っていたのですが、ロワトフェルド家はロワトフェルド家として別にファミリーがあるようなのです。このTシャツを作るに当たっての大前提の知識の土台が私の独断と偏見による浅薄な知識から生まれていたようで当初の記事が台無しになってしまいました。まぁカリーヌロワトフェルドはファッションの最先端を股に掛ける人ですから当たらずとも遠からずだったんですが、ロワトフェルド家に対しては何も皮肉に当たる事は無いのが現状ですね。ロスチャイルド家に対してlost childと皮肉るパロディは成立してると思うので、その辺りを履き違えないで貰えたらと思います。私がどうもずっと勘違いしていたようです。ネットで調べていてどうも違う事が浮き彫りになりました。大変申し訳ありません。特にロワトフェルドファミリーの方々に対しては失礼千万でした。多大なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。重ねて謝罪させて頂きます。大変、申し訳ございませんでした。

真偽のほどが分かって参りました。ネタが増えました。

金貸し支配の構造⑤ その他の欧州金主、金主と金貸しとの関係?

<ハプスブルク家の旗>
初回記事の金貸しの奥の院は誰か?分析に基づき、黒い貴族とは具体的にはどのような一族なのか?を見てきたが、今回はサヴォイ家、ヴェルフ家、ヘッセン家以外にも欧州金主を取り上げ、金主と金貸しとの関係を考察してみる。
 ●欧州の金主たち >ロスチャイルド一族とロックフェラー一族等は、企業組織に例えると、せいぜい部長クラスに過ぎない。 >彼らの上に立つ存在、つまり、役員クラスは、次の12の一族。彼らは欧州の貴族たちです。 1.シェルバーン一族2.タクシス一族 3.サヴォイ一族 4.エッシェンバッハ一族 5.レーゲンスベルク一族 6.  キーブルク一族 7.フローブルク一族 8.ラッパースヴィル一族 9.トッケンブルグ一族 10.デル・バンコ一族 11.アイゼンベルク一族 12.プロンフマン一族 >これらの一族のことを知るには、ハプスブルク家を中心とする中世貴族の歴史について調べる必要があります。ここで注目すべき国はスイスです。 >1のシェルバーン一族はスイス・ユニオン銀行を経営しており世界中の富豪が資産を預けるスイス金融界の中核のひとつになっています。何しろ、ロックフェラー系の銀行であるリーマン・ブラザーズとロスチャイルド系銀行のラザードの両方に資金を貸しつけてきたのがスイス・ユニオン銀行なのです。 >2のタクシス一族は、ハプスブルグ家から派生した貴族のひとつですが、この一族は郵便事業を独占していたので、富と情報の両方を握り、諜報機関の世界に君臨しています。 >諜報機関の世界トップがタクシス一族なら、実行部隊の世界トップがイスラエルのアイゼンベルグ一族と、カナダのブロンフマン一族である。彼らは殺人などを行うマフィア組織と同類でありロスチャイルド一族に対しても強い支配的影響力を持っている。それぞれ企業を経営しており、とくにアイゼンベルグ社はイスラエルの軍事企業として君臨、諜報機関であるモサドも彼らの支配下にある。>古代ローマ帝国とその末裔であるハプスブルク帝国の皇帝の絶大な権力による支配は、実はその部下である貴族たちに大きな不満をもたらしていたのです。なぜなら、誰しも人に支配などされたくはないのです。 >これらの貴族たちはそれぞれ軍事力を持ち、また領地で農民を働かせ、農産物を農民から暴力で奪い、その富を蓄積していたのです。彼らは富と軍事力を持っているので、皇帝などいなくても「自分で独立できる」と考え、皇帝からの独立を企てたのです。 >そこで彼らは、金の力で皇帝を支配する仕組みを考え出したのです。つまり、権力をウラで操ることです。そこでロスチャイルドに資金を貸し付け、ロスチャイルドはその資金を土地を担保にとって皇帝に貸し付けたのです。そしてロスチャイルドは皇帝が資金を返せないと、どんどん土地を取り上げていったのです。それは、当然金主の貴族たちに帰属します。 >この金主が、4のエッシェンバッハ一族、5のレーゲンスベルク一族、3のサヴォイ一族、6のキーブルク一族、7のフローブルク一族、8のラッパースヴィル一族、9のトッゲンブルク一族なのです。 >このようにして、国には属しているものの国よりもはるかに大きな力を持つ勢力が生まれていったのです。ロスチャイルドなどはこうした貴族のパシリでしかなかったのです。 >10のデルバンコ一族は、オフショアのひとつであるベネチアの金融界を過去800年にわたって牛耳ってきた一族です。オフショアとは、金融の世界においては、規制が非常に少なく、「国外からの所得」に対して所得税や法人税が安いかまったくかからない「国」や自治権を持った「地域」の金融市場のことです。 >デル・バンコ一族はナチスを支持し、ウラから資金援助をして人種差別をサポートしていたといわれます。 <13種族の上に君臨する欧州貴族>より引用

電力問題解決案

核融合原子炉なんて小さな太陽ができたら原発被害どころじゃなくて地球のから恒星が誕生してしまうのだから辞めませんか?いつ地球が滅びるか怖い思いして過ごすのが小学生からなんて子供も増えてます。寝られない夜ばかり過ごすよりも誘導電流を無限ループさせる為に、カプセルの錠剤型の磁石を作ってドーナツ型のこれまた磁石に入れられれば無限電流が流せられると思って投稿してみます。電池は水銀という毒を使った金属に電気を貯める画期的な案だったし、私もまだお世話になってます。だけど、省エネルギーったってそれを持って使える時間はわずかなのに死んでしまう人が出ちゃうくらいの大工事をしなきゃならないんですよ。各家庭電力自給できなきゃ根本的な電力問題は解決しません。明日死ぬかも知れないなんて怯えて暮らすより、そうやって蓄電した方が良いと思うのです。そうして、食べ物に感謝しながら生きないと人類が滅びると警鐘を鳴らしたいのです。知ってましたか?そういう磁石を作るのに電気が要るって言う矛盾。危ないですけどね、それでも雷が各家庭に落ちる心配もありますから、放電する仕組みが纏まらなきゃ作っちゃいけない実験なんです。韓国も原子炉ではなくて核融合炉の研究してて駱駝の体を掌サイズの針穴に通すくらい難しいんです。韓国旅行しといた方がいいですよ。北朝鮮の発射実験なんて海が汚れて魚がたべられなくなるくらいです。韓国が成功したら、本当に、ミュージシャンのビッグバンして地球毎終わるんです。私のホームページなので、どんなに日本女性がビッグバンが好きでも、地球をビッグバンさせないで下さい。それでどんな時でもビッグバンの音楽と人が残る方に女性の思い出をとっておけるように、そっちに私は日本人総人口1億票投じて欲しいです。身勝手な言い分ですが、私のホームページなので1億票と書いても自由にさせて下さい。